FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Illidan Stormrage[Eyes of Sargeras]

Sargerasの眼を手に入れた状態。Black Titanの一部の魔法を行使できるようになった。


Burning Legionが敗れて数ヵ月後、Illidanの前にデーモンロード
キルジェイデンが現れ、Gul 'danの頭蓋骨を奪った代わりに取引を持ちかけた。


それはフローズンスローンに閉じ込められているLich kingの抹殺命令だった。

Illidanは断るわけにはいかなかった。
断ったら永遠にキルジェイデンの怒りに触れ、追っ手を振り切らなければならない。


IllidanはGul 'danの頭蓋骨の記憶を元にSargerasの墓所を訪れ
Sargerasの眼を手にした。

彼の痕跡を見失わずに追いついたWarden、メイーブシャドウソング達を
Sargerasの眼の力で墓所ごと葬り去る。
(メイーブは脱出)


メイーブを振り切ったIllidanは、ダラランでlich Kingを取り囲んでいる氷の柱にSargerasの眼を使用するが
完全に葬り去る前にNight Elf達に阻止され
キルジェイデンに失敗を知られる前に自らポータルを開きアウトランドへ逃げ込んだ。


彼はアウトランドを新たな住居とし、現在アウトランドを支配している
ピットロード級「マグゼリドン」を倒すため、全てのDarkportalを破壊。
アウトランドの支配者となる。






killlj.jpg

勝利の余韻も束の間、アウトランドの空が怒りの炎に包まれ
Illidanの元に集結した。
姿を現したのはあのデーモンロード「キルジェイデン」だった。




Sargerasの眼をもってしても抗うことができなかった
キルジェイデンの力に今度こそLich Kingを倒そうとIllidanは決意を
固めたのであった。





Illidanはノースレンドに向かい、フローズンスローンの直接破壊を試みるが





力を取り戻したアーサスに深手を負わされ、計画は阻止されてしまった。


WC3では行方不明とされていたが、この度WOW拡張パックで彼の存在が確認された。
彼の重臣にnagaのレディヴァッシュ、Blood Elfのケイルサス王子
DraeneiのAkama等が居る。


スポンサーサイト
2007/03/07(Wed) | 番外編-人物紹介- | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。