FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Maeiv Shadowsong
9085.jpg

Barrow Deepsの祠でIllidanを封じていた地下牢の看守長。
Maiev達は他のセンチネル達と違い、独自の理念によって行動する。

仲間を傷つけられ、悪魔と言われたIllidanを開放したTyrandeに敵意を抱いている。

MageとRogue系のアビリティーを所有しており
1対多数の生存能力は極めて高い。

服装も一風変わって、仕込み武器を隠せるように全身を羽織る感じのマントを身につけている。


生粋の軍人タイプで、常に最悪の事態を想定しての行動を取り、任務の為には仲間をも見捨てる冷酷さもある。

部下もまた彼女の一挙手一投足の指示をそつなくこなし
センチネルの中では抜群の統率性を誇る。



その性格の裏には激情に奔る性格も垣間見え、Maievの師Malfurion Stormrageは

計画を阻止され、自らPortalを開いて逃げたIllidanを執拗に追い続けてゆく姿をみて

復讐の鬼となった彼女の暗き激怒の心はIllidan以上に、この世界に恐怖をもたらすのではないかと一計を案じられた。



余談ではあるが、彼女とIllidanの間では不思議な言葉を漏らす時がある。

「居るに違いない」「お前が来ると思ったよ」等。

根拠は無いが、どことなくお互いの存在を感知し、これから何が起きるかを予測している。

一万年という歳月が成せる業なのかもしれない。


WoWではShadowMoon ValleyにあるWarden Cageの地下でAkamaが看守となって捕らえられている。
スポンサーサイト
2007/03/18(Sun) | 番外編-人物紹介- | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Illidan Stormrage[Eyes of Sargeras]

Sargerasの眼を手に入れた状態。Black Titanの一部の魔法を行使できるようになった。


Burning Legionが敗れて数ヵ月後、Illidanの前にデーモンロード
キルジェイデンが現れ、Gul 'danの頭蓋骨を奪った代わりに取引を持ちかけた。


それはフローズンスローンに閉じ込められているLich kingの抹殺命令だった。

Illidanは断るわけにはいかなかった。
断ったら永遠にキルジェイデンの怒りに触れ、追っ手を振り切らなければならない。


IllidanはGul 'danの頭蓋骨の記憶を元にSargerasの墓所を訪れ
Sargerasの眼を手にした。

彼の痕跡を見失わずに追いついたWarden、メイーブシャドウソング達を
Sargerasの眼の力で墓所ごと葬り去る。
(メイーブは脱出)


メイーブを振り切ったIllidanは、ダラランでlich Kingを取り囲んでいる氷の柱にSargerasの眼を使用するが
完全に葬り去る前にNight Elf達に阻止され
キルジェイデンに失敗を知られる前に自らポータルを開きアウトランドへ逃げ込んだ。


彼はアウトランドを新たな住居とし、現在アウトランドを支配している
ピットロード級「マグゼリドン」を倒すため、全てのDarkportalを破壊。
アウトランドの支配者となる。






killlj.jpg

勝利の余韻も束の間、アウトランドの空が怒りの炎に包まれ
Illidanの元に集結した。
姿を現したのはあのデーモンロード「キルジェイデン」だった。




Sargerasの眼をもってしても抗うことができなかった
キルジェイデンの力に今度こそLich Kingを倒そうとIllidanは決意を
固めたのであった。





Illidanはノースレンドに向かい、フローズンスローンの直接破壊を試みるが





力を取り戻したアーサスに深手を負わされ、計画は阻止されてしまった。


WC3では行方不明とされていたが、この度WOW拡張パックで彼の存在が確認された。
彼の重臣にnagaのレディヴァッシュ、Blood Elfのケイルサス王子
DraeneiのAkama等が居る。


2007/03/07(Wed) | 番外編-人物紹介- | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。