FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Distract
dis.gif

dis2.gif

dis3.gif

Distract

ローグ唯一のGroundAE Ability。
使用する際、円状のカーソルが現れ、物を投げる。
円状の中心点に向けてMobまたはプレイヤーに注意を引かせる。

Mobに使用すると数秒間その位置で停止するので巡回するMobからのAggroを取らないために使われたりする。

またステルス時でもステルスの効果が消えないので無理やりMobをステルス視覚外へと向けさせたりもできる。

真価を発揮するのはプレイヤー戦で徒歩で追いつけない場合に足止めに使われる事がある。
中心点に振り向かせる特徴を活かし、慣れて無いプレイヤーは中心点の方向へ走り出す事が多いので
その隙を突いたりするローグが多いようだ。

スポンサーサイト
2006/08/28(Mon) | Rogue Ability(Subtlety) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Backstab
backstab.gif


backstab

ターゲットを突き刺しダメージボーナス+Rankダメージを与える。
使用するにはターゲットの背後に立たなければならない。
+1Combo point

さらにメインハンドにダガーを装備しなければならない。

使用エナジーが60エナジーと高く、容易に連発できない代わりに
クリティカルになれば強力なダメージを一瞬の内に与えられるのが特徴。
タレントによりクリティカル率を30%、ダメージアップを50%まで引き上げる事が可能。

2006/08/22(Tue) | RogueAbility(Combat) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ああ・・・
気が向いたのでWoWフラッシュを作ってしまった。
今は反省している。
(音楽同期してないよ!って方は許して)
2006/08/10(Thu) | flash | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ローグエナジー
rogueene.gif

戦士にはRageゲージ、メイジにはマナゲージがあるように
ローグにはエナジーゲージがある。
エナジーゲージは時間回復型で例外を除き、最大値は100である。
回復量も例外を除き、20/2Sec。
つまり0から100エナジー貯めるためには10秒必要という事になる。

これらの法則を踏まえ、限られたエナジーの中で最適なローグコンボを考えるのも醍醐味の1つ。


また、エナジーを急速に回復する方法はThistle TeaやタレントのアドレナリンラッシュRenataki's Charm of Trickery等で回復が可能。
2006/08/05(Sat) | アサシンとは | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gouge

Combat Ability


gouge

Gouge(画像Nerfsap7より)

敵にダメージを与え、4秒間敵を気絶させる(Incapacitateと言う状態になる)。+1Combo point追加。
Combo pointについてはCombo pointを参照。
このアビリティーを発動させるには敵に正面を向いていなければならない。

IncapacitateはStun状態と違い、本人または外部からのダメージにより解除ができる。
また、メイジのice block. Palの無敵で強制的に解除もできる。

詠唱妨害やローグのエナジー回復手段の時間稼ぎにも使われ
その使用用途は多岐に渡る。

が、エナジー回復手段としては使用エナジーと(45エナジー)
回復エナジー(20/2Sec=40エナジー)では-5エナジーの損失となり
非効率極まりないので大抵のビルドではタレントのImproved Gougeに3ポイントをつぎ込み、5.5SecのIncapacitateタイムにしている。
2006/08/05(Sat) | RogueAbility(Combat) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
種族特性「Horde」
Orc.jpg

・orc
○Blood Fury:効果時間15秒 CD2分
アクティブにすると自身のアタックパワーが25%上昇する。
しかしながら25秒間、Healing効果が50%減少するので
使いどころが問われるスキル。


○Hardiness
貴方の頑強な肉体は一定の確率でスタン攻撃を無効化してしまう。(25%)







Troll.jpg

・Troll

○Berserking:効果時間10秒 CD3分
近距離、遠距離、詠唱攻撃を10-30%速くする。残りHPによって数値が変化する。HP回復速度も従来の速度より10%上乗せされる。
PvP,PvE両方共に使え、特に大規模Raid戦ではTrollのラッシュにかなう者は居ない。
ローグの武器速度Upスキル、そしてもう一つの速度UPスキル、種族スキルの3つを持つ事になる。
彼等が放つ咆哮は自身の血を滾らせ、狂人となって猛り狂う。



○Regeneration
従来のHP回復速度に10%ボーナス。戦闘中でもこの効果は失われる事はない。
従って彼等は比較的DoT(Damage over time)に強い。











Undead.jpg

・Undead

○Will of the Forsaken:効果時間5秒 CD2分
アクティブにするとFear、Charm、Sleepを無効化する。
このスキルは上記の効果中に使用しても解除できる。
種族スキルの中で、特にAlliance側では悪夢のようなスキル。
が、貴方はUndeadを選ぶ際このスキルがあるからといって慢心してはならない。
相対的にAlliance側のプレイヤーは切磋琢磨し、貴方とのスキルの差を埋めようとしてくる。
貴方も決して立ち止まらず、目標に向かって進んで欲しい。


○Cannibalize:Human Undeadの死体を食べる事で総HPの35%を回復する。回復手段に乏しいRogueには非常に嬉しいスキル。
2006/08/02(Wed) | Rogue種族特性 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。