スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Mutilate


Mutilate(Talent Ability)

両手のDaggerで対象を突き刺し、ランクダメージを与えるアビリティー。
+2Combo point
前提条件に

・Assassination Treeに41Pts必要
・ターゲットの背後に立たなければならない。
・両手にDaggerを装備しなければならない。


対象がPoison状態ならば、50%ダメージが上昇する。


一撃必殺を極めるAssassination TreeにMutilateが加わり
さらに磨きがかかる。

Talent Sealfateも合わされば60Energyで3Combo pointを一気に獲得し
アサシンの名にふさわしい速度で対象を屠れるだろう。

問題は本アビリティーのCrit率を増加するTalentが少なく、ほぼ装備面で強化されたCrit率に頼らざるを得ないこと。

それさえクリアできればCombat TreeのDpsにも決してひけをとらない。
スポンサーサイト
2007/07/27(Fri) | Rogue Ability(Assassination) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そう言うところがキライ
オレオレ詐欺あるじゃん。
電話でひっかけるやつ。

俺んとこ凄いひっかかってるのね。
温厚な人たちだから。



対して大阪の人は880万人中16件しかひっかかってないのね。
これはツカエル!と思ったのか大阪のオバチャン起用してPRCM作ったみたいなんよ


そしたら被害件数が激減してさ、感激のあまり鼻息混じりで、かおに電話したのね
大阪パワーすげーーーって。




そしたら寝起きだったのか







「クロロのそういうところキライ」






ガチャッ

ツーツーツーツー




















なるほど。
2007/05/05(Sat) | Rogueの呟き | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Evasion
Evasion

自身の姿を虚ろにして、Dodge率を50%上昇させるアビリティー。
ランク2ではRanged攻撃も25%の回避率を得る事ができる。

全職業中最も高いDodge率を誇るローグが本スキルを使用する事によって
70~80%のDodge率を得る事はザラである。

従ってMelee Rangeの攻撃は、ほぼ無効と言ってもいいが
Long rangeはまだしも、魔法タイプのDDにはまったく意味がない。

そのMelee rangeも相手が[Over power]や、ローグCombat最終タレントにある[Surprise Attacks]等のDodgeで回避不可能なアビリティーには
まったく意味を成さない。


またエンジニアで作成される爆弾等は回避率に左右されないので
Incapacitateに陥り、次の物理攻撃の回避率が70~80%どころか回避自体が不能になる為
この点に置いてローグ、非ローグ共に刮目しておくべき部分でもある。



画竜点睛を欠くスキルと思われるかもしれないが
ローグの生存能力の第一線に張っていることは、まず間違いない。
2007/04/25(Wed) | RogueAbility(Combat) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Shiv
nowprinting.gif

Offhand用のInstant Attack。

使用するとOffhand装備でInstant Attackを行う。
基本は20Energyだが、振りの遅い武器ほど要求エナジーが変動する。

1Combo pointが追加され、RogueのPoison攻撃が効く対象ならば
100%の確率で毒の効果が発揮される。(レジストされる可能性はある)


Combat TreeにあるCombat Potencyと非常に相性が良く、DPS貢献に深く関わるのみならず、対象のSnare Controlを支配下に置けるところも見逃せないポイントだ。
2007/04/10(Tue) | RogueAbility(Combat) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Rexxar
rexxar.gif

Mok'Nathal部族出身のハーフオーガ。

父Leoroxxの願いにも顧みず、Rexxarは若いうちにOld Hordeに加わり、Dark portalを通じてアウトランドを去った。

RexxarはMannorothの血に侵されたOrcの残虐行為を目の当たりにしたことから彼等を蔑視するようになり、早くもOld Hordeから去った。

以降Thrallに出会うまで他種族との間には非干渉の態度を保ち、熊「Misha」と共にKalimdorを旅する事になる。


Thrallと出会ってからは、彼に忠義を尽くし、セラモア島での闘いを経て[Champion Of the Horde]の称号を与えられる。
2007/04/04(Wed) | 番外編-人物紹介- | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。